« 2011年2月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

四国旅日記ラスト

汗だくヨタヨタになって車に帰って来た。
良かった~ 無事帰ってこれて。

その汗だく姿のままうどんを食べに行く。

やっぱり美味しいnotes 今度はいつ食べに来られるかな。
久万まで一人で来れるようになったから・・・
急に来ちゃったりしてね(゚m゚*)

松山空港までのドライブを楽しみ、機上の人になる。

11062919

いつも子供たちとの旅行は自分より子供のやりたいこと
喜ぶことを考えながらの旅。

それも楽しいけど・・

大人旅 楽しかったheart04

それと一人での行動の時は一眼が旅の友になってくれて
話し相手がいなくても淋しくなかった。


また一人で旅したいな。

| | コメント (0)

四国旅日記9・・札所巡り

とうとう帰る日になってしまった(u_u。)

今日はピーコも午前中は仕事があるので、にゃんずと遊んだり
最近購入したというマッサージ機にかかりながらピーコの帰宅を
待つことに・・

二人が出勤したあと、のんびりとマッサージをしながらゆずと
遊んでいたら・・ ピーコ帰宅w(゚o゚)w

急いで仕事を済ませて帰ってきてくれた。 ありがとう~notes

今日はうどんを食べて松山空港に行くだけの予定が、久万に
ある四国霊場八十八か所 の44番札所の大宝寺に行くこと
なった。

1106291

ここから歩いて行く。

なだらかな上り坂だけど、日頃の運動不足でツライ。
こんなに体力が落ちてたのかsign01と自分で驚くくらい息があがる。
 
1106292

途中の岩の下にかえるとへびが睨みあっていた。
覗きこまないと分からないから、知らないと通り過ぎちゃう。

1106293

仁王門 

1106294

散歩気分で行こう、 と言われたけど結構しんどい。
やっと本堂が見えてきた。

1106297

本堂到着。 
たくさんのお遍路さんたちがお参りしていた。
みなさん元気だな。 

私もだんさんが仕事を終えたら、二人で巡ってみたいな。
そのためにも今から体力作りしないと、無理だわ。

次はうどんかな? と思ったらまだオープンしていないという
ことで・・

ピーコがまんざい(奉納の踊り?)を踊る45番札所の岩屋寺
に行こうって。

もう私は汗だくクタクタ。でも話に聞いている岩屋寺を見て
みたい。

じゃあ行くかrock


甘かった(。>0<。)
岩屋寺は88ヶ所の中で一番急坂が長い難所だった。

朝コーヒーを1杯飲んだだけの私は大汗をかいて、熱中症
で倒れるかと思ったι(´Д`υ)アセアセ

11062910

参道途中にあるお地蔵さんたち。

途中何度も 「もうダメ」 「もう無理」 と言いながら
「もう少し行けば本堂が見えるよ」 とか 「水が飲めるよ」
なんてだまされ言われなんとか本堂に到着。

11062917

本堂と岩がくっ付いている。

11062914_3

本堂より大きな大師堂。

11062916

ここの横でまんざいを踊るんだって。 見たいなぁ。

ここ10年位で一番汗をかいて、一番息をきらせ、のどが
乾いた日だった。

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

四国旅日記8・・内子座

内子は KARARI からすぐのところにあった。
良かった~ あんまり遠いと着く前に陽が暮れるもの。

1106287

内子の街は白壁の家が続いている。

平日ということと暑さで人の気配もなく・・ちょっと昔の時代に
タイムスリップしたかのよう。

1106288_2

この街並みを維持するのは大変だろうな~

観光客が多いと窓も開けられないだろうし・・
エアコンの室外機も表通りからはほとんど見えなくしてある。
そういえば電信柱も見当たらないね。

こんな街並みが600mも続いているんだって・・すごいsign01

1106289

ここは和蝋燭のお店。

和蝋燭ってススが出ないそう。
父のお土産に小さな蝋燭を購入した。

他にもとんぼ玉のお店を覗いたり、酢たまごなるものを
試飲してみたり、いつものようにのんびり散策。


さてと、内子での目的は内子座見学。 そろそろ行かないとね。
帰宅途中の小学生に道を聞いて歩きはじめたが・・無いね~

商いと暮らしの博物館 があったので、その軒先で地図で確認。

おばさん二人で 今どこ? まだ先なのかな? 内子座。
などと相談していたら・・

どこからともなく 内子座はもっと先sign01 パン屋の先sign01
あと10分で締めきるから入場出来なくなるよ。急いでsign03

との天の声が( ̄Д ̄;;

エ~~~~~ お礼の言葉もそこそこに二人でダッシュ。

思ってたより内子座遠かった。
フラフラ、汗だくになってなんとか到着。

11062810

内子座は大正5年に建てられた歌舞伎の劇場を昭和60年に
復元 今も現役で芝居が行われるらしい。

11062811

升席。
ちなみにモデルで座っているのがピーコ(゚m゚*)
座った感想は 狭過ぎるannoy とのこと。

11062813

地下に降りて行くと。 この横に回り舞台の装置がある。
地下はひんやりしていたけど、湿度が高そう。

11062812_2

趣があるね( ^ω^ )

走りに走って無事内子座見学を終え、帰路についたのでした。

| | コメント (0)

四国旅日記7・・内子が遠い

ピーコがお休みをとってくれたので内子までドライブ。

今回の旅は気まま旅。
真っ直ぐ内子に行く訳もなく、まずホタル探索の時に見つけ
気になっていた手作り家具の展示場の見学に行く。

お家が展示場となっていて、その中にはご主人と娘さん二人で
作った木の家具がたくさん置いてあった。

どれもこれも素敵だったが、素材の木の活かしてあるのでどれも
大きい。
置く場所がないものね~ なんて言いながら見ていたのだが・・

小さな椅子が目についた。 20年前のものだそう。
とてもしっかりしていて座り易い。 欲しいheart04

現物は売り物ではないが、同じものは作れるそうだ。
呆れるピーコをしり目に注文してしまった。

9月頃に届くそう。 楽しみが増えたnotes

そんなことをしていたら、ピーコが予約してくれたランチの
お店の時間になってしまった。

慌てて山道を走って・・小さな こもれび というお店に。

1106282

テーブルには螺鈿のように木で木の葉模様が・・

1106283

前菜3品、ジャガイモのスープ、選べるメイン、デザート2種
コーヒー  どれも美味しかった。
前菜のテリーヌとメインの1品にイノシシが使ってあった。
ちょっとビックリ。 

外に出ると

1106286

黒アゲハも花の蜜を吸ってお食事中だった。

次こそ内子か! と思っていたら・・

1106285_3

横にこんなきれいな川が流れている KARARI という道の駅
に到着。

ここでもブラリブラリと時間が過ぎて行く。
いいのか?こんなゆっくりしていて。


いいわけがなく、また内子で走ることになる( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

四国旅日記6・・御三戸とホタル

うどんを食べてお家でゆっくりかと思っていたら、ピーコが
見せたいものがあるというのでドライブすることに。

11062725

御三戸嶽 二つの川が合流しているところだそうだ。
前日に降った大雨のため水が濁っていて、見せたい様子では
なかったらしくピーコは残念そう。
ここは夏になるとBBQをする人たちで賑わうらしい。

川面を散策して帰宅、かと思ったら途中で寄り道。

小さな川のほとりを見に行く。
ここでホタルを見たとピーコの知り合いが言っていたという。
下見に行ったのだが昼間はホタルが居る訳もなく・・帰宅。

実はわたし生まれてこのかたホタルを見たことが無い。
1号も2号も幼稚園のお泊まり保育で経験済みなのに。

何度もホタルを見ようと試みてことごとく失敗しているので私の
中ではホタルは空想の生き物で現実にはいないと思っている。
みんな 想像力が豊かなんだから(*^m^) てな感じ。


お家に帰って夕食の準備を手伝ったりニャンズと遊んだりして
迎えた8時過ぎ。

ピーコからホタルを探しに行こうと提案があった。

いる訳ない!というピーコのだんさんの意見を振り切り二人で
さっき探索した川辺に行く。


車を停めて見に行くと・・・3匹ほどのホタルが。
それだけで私のテンションが上がる。初ホタルだ。

目が慣れてきて周りを見ると・・
少し上がった辺りにたくさんのホタルがいるようだ。
ピーコの懐中電灯の明かりを頼りに草が茂った道を上がって
いくと・・

そこには草に覆われた小さな池が・・
その上をホタルが飛び交っていた。
懐中電灯を消してみると、星が地上に降りたかのように光っ
ていた。


私のテンションは上がる、上がる(≧m≦)

いや~ホタルを見られるなんて・・
今回の旅行 二日目にして大満足なのでした。 

| | コメント (0)

四国旅日記5・・30年ぶり

大街道からバスで揺られること1時間。

11062718

どんどん山を登って登って・・久万に到着。

出迎えてくれたピーコと楽しみにしていたうどん屋さんにGo。

11062719

30年前と変わらぬ外観(≧m≦)

11062720

30年前と変わらぬ釜あげうどん(≧∇≦)
これは中。 400円也。

好きなだけ生姜とねぎと揚げ玉を入れ、食べる。

う~~~~ん、美味しいheart04 これがずっと食べたかったんだ。 
ここに来ないと食べられないから、余計に美味しいheart04
今度はいつ食べられるかな。


念願のうどんに大満足してピーコの家に向かう。

四国旅の目的2番目がピーコの新しいお家を見ること。
そして3番目に3匹のニャンズに会うこと。

11062721_3

男の子のエビネ 貫禄はすごいけど甘ったれ(゚m゚*)
すぐに寄ってきてくれた。

11062722

女の子のアズキ。 すごい恥ずかしがりやなアズキはずっと
どこかに隠れていた。
ご飯を食べに来ても・・見られているとわかると逃げるし・・
帰る頃にやっと逃げなくなってくれた。

11062723

新入りのゆず、男の子。 いたずら盛りなゆずには何でも
遊び道具。 枝豆の枝でも

11062724

新聞紙でも( ´艸`)プププ
寝てる時以外は常に何かで遊びまわっていた。

| | コメント (0)

四国旅日記4・・道後温泉到着

よそ見をせずに歩けば10分もかからない距離を1時間かけて
進んだため・・

11062711

道後温泉本館に着いたのが11時。
12時頃の路面電車で大街道に向かうよう言われている。

温泉に入りたいけど時間ないかなぁ。
寄り道し過ぎたかなぁ。

帰ろうと思ったけど、今度いつ来れるか分からない。
せっかく来たのに外観だけ見て帰るのもつまらない。

パパッと30分で入ることにしよう。

2階の霊の湯がいいとピーコに勧められていたのでそちら
のチケットを購入して・・

11062714

靴箱に靴を入れ、2階へ進む。

11062716

ここで風呂上がりお茶と坊ちゃんせんべいで一休み出来て

11062715

汗取りのゆかたが付くのが霊の湯コース。

早速お風呂へ・・・女風呂は洗い場6個ほどの小さなお風呂。

誰もいない貸し切り状態だ。
熱めのお湯と聞いていたけど、40度くらいのいい湯加減。
のんびり浸かっていたら時間が・・時間制限キツイ。

急いで上がりお茶をいただく。

11062713

道後温泉に別れを告げ駅へ。

行きとは違い脇目も振らず駅に向かう。
来ていた路面電車に乗りこみ時間制限クリアscissors

これで大街道に向かい12時27分発のバスでピーコの待つ久万
に行ける。

| | コメント (0)

四国旅日記3・・着くのか?道後温泉

二日目は大忙し。

なぜなら…今回の目的のひとつ、30年前に久万で食べたうどんを
食べるため。
3時前に売り切れになってしまうのでそれまでにお店に行かなけれ
ばならない。 

9時にチェックアウトしてコーヒーでちょっと一息。
今日の行動をチェックして。

ホテルのそばから路面電車に乗って道後温泉に向かう。
東京では一本だけしかない路面電車がたくさん走っている。
俳句が書いてあるものや坊ちゃん電車、そして一番走っているのが

1106271

この電車。 これに乗って

1106272

愛媛県庁の脇を通り

1106273

15分ほど走ると道後温泉駅に着く。

1106274

後ろが道後温泉駅。 手前にあるのがぼっちゃん電車。
普通の電車は運賃150円。 
坊ちゃん電車は1000円だって。 高いな~

道後温泉本館まで商店街を散策しながら進む。

いつものように真っ直ぐには行けない寄り道旅。

まず今治のタオルのお店に引っ掛かる。
タオル類は高いけどタオルマフラーが安~い。
夏に便利そうなのでお土産に購入。 宅急便で送ろう。

そうだ、朝ご飯がまだだった。

1106276

こちらのお店でモーニングを食べることに。

1106277

中はこんな感じ。 落ち着く~

1106278

コーヒー450円 + 150円 でマフィンサンドや焼きサンドが
食べられる。
美味しかったしのんびりしちゃった( ^ω^ )

上の写真の左脇の通路を通る人がいる。 なんなんだろう?

11062710

実はこちらが禁煙席でお庭を見ながらお茶が出来るらしい。
今度来ることがあったら、こちらの席でゆっくりしたいな。

その後も

11062717

蜂の巣ごとの蜂蜜を買ったりしてウロウロウロウロ。

なかなか道後温泉に着かない( ̄Д ̄;;

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

四国旅日記2・・松山散策

1時間15分のドキドキの空の旅を終え、松山空港に着く。

迎えに来てくれたピーコの車に乗り松山市内に向かうが方向音
痴を自認しているピーコの運転・・二人で大笑いするほどコワイ。

市内の運転は苦手 ということで車を置いて松山城前の商店街
を散策しながらロープウェイへ向かうことに。

1106265

どのお店の前にも風鈴が提げてあり、涼やかな音をたてていた。

猫好きのピーコが猫グッズのお店に釣られたり

1106266

城壁が学校の入口の 松山東雲学園 をのぞいたり

1106267

というのに惹かれ、ジュースを飲んでみたり・・

寄り道ばかりしてやっとのことで、ロープウェイ乗り場に着いた時
には松山城に入れるラストの時間になっていた。

1106268

慌てて乗って、急いでお城に向かう。 
そう今回の旅は寄り道旅。 そしていつも最後は走ることになった。

1106269

立派な石垣だな~ 登ってみたいね、なんて言いながら中へ。

110626102_2

見張り場(?)からの景色

110626103_2

中にはこんなものも。
板張りの下には大工さんが描いた作事奉行の似顔絵。

急な階段を上がり続け天守閣へ

1106261031_2

意外と小さいので驚いたが、風が通って気持ちがいい。

11062611_3

天守閣からは海も見えた。

またロープウェイで下りて、また寄り道をしながら松山一の
繁華街(?)大街道へ。

110626104_3

この通り沿いはあまり面白くないかな・・観光客には。


横道にそれた方が魅力的なお店や興味を引くお店がある。
初日の夕食もそんなお店で。

11062613_3

cico というお店。
ピーコが車なのでウーロン茶で乾杯。

110626112_2

鶏のマスタード焼き

その他、地蛸の唐揚げやパスタなどお安くて美味しいお料理が
いろいろあった。

そして、ホテルまで送ってもらい部屋で明日の行動予定を相談。

明日は一人で道後温泉見物に行くことに。 
路面電車にも乗る予定・・楽しみnote

| | コメント (0)

四国旅日記1・・さあ出発

2号が学習合宿に行って1週間いない。
こんなめったにないことを生かさない手はない;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

そうだsign01 四国に遊びに行こうsign03

ということで、急に遊びに行くと言って驚かせてしまったが
30年ぶりに愛媛にお嫁に行った友(ピーコ)に会いに行った。
ピーコとは東京では会っている。私が愛媛まで会いに行ったのが30年前。

わんたちを行きつけの動物病院に預かってもらい、羽田へ。

1106261

こんな大きな飛行機ではなくバスで運ばれて行った所には
小さな飛行機が待っていた。

飛行場の中には色んな車が走っていた。

1106262

小さな車好きの男の子だったら見ているだけで興奮しそう。
私も運転して飛行場の中を走ってみたかった(゚m゚*)

台風の影響か梅雨のためか雲一杯の空に向かって小さな
飛行機で出発。
実は私・・飛行機・・苦手(´Д`;≡;´Д`)アワアワ 
離着陸の時は寝る又は寝たふりをすることにしている。

1106263

飛び立ってしばらくは厚い雲の中だったが、それを抜けると
一面の雲海。

安定飛行に入れば飛行機も平気( ^ω^ )

色んな雲を撮りながら気持ちよく飛行して・・いざ松山へ。
 

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2012年3月 »