« 水色コースター | トップページ | コースター お次は・・ »

2015年9月11日 (金)

チュっちゃん眼科へ

1歳2ヵ月になった小さなチュっちゃん。
抱っこが大好きな甘ったれなので膝に乗せて作業をしていると・・・

目が赤く見える、いや黄色か? 他の色に見えることも。
これは・・・・・トイプードル特有の目の病気?
マルプーなチュロも遺伝性の病気から逃れられなかったのか?

ご近所の主治医の先生に相談すると
「中野にある動物の眼科専門の先生に見せた方がいいですよ」と
・・・・・紹介状を書いていただいたので早速GO。

9時半までに来てください とのことで朝の渋滞中1時間のドライブ。
チュっちゃん 初ドライブで酔っちゃったのね 3回ほどリバース。
朝ごはん あげちゃいけなかったか・・・ごめんね(u_u。) 

中野にある動物の眼科で有名な工藤動物病院。
どうやって目を診るのかと思ったら人間と同じ道具がある。
二人の看護師さんがチュロを押さえて先生が目をパチリ、パチリ。

ドキドキしながら結果発表。
「目が赤や黄色に見えるのは・・・犬にとって自然なことです」
え、そうなの?
チュロの目の大アップ画像を見ながら優しく説明していただいた。
目の中には何色にもなった部分があってそれが作用して色んな色
に見えるんだって。
赤は血管が作用しているらしい。 黄色はここ、緑はここと説明が。
良かった~ 何でもなくて( ^ω^ )

それより問題は涙焼け。
目のフチには脂分を出す穴が二十数個あるらしい。
チュロはその穴のいくつかが炎症でふさがっているから涙が目の外
に溢れ出てしまうんだって。
その炎症を治せば涙焼け 治るって。

目薬を朝晩さして1週間したら・・・またドライブだ( ̄▽ ̄)

09112

主治医の先生は 「拭いてください」 しか言ってなかったのに・・
治るのかしら? 治ればいいね( ^ω^ )

病院ではクンクン甘えてブルブルブルなチュロ・・・内弁慶過ぎる。
  

帰り道・・・

09113

きれいな秋の空。

|

« 水色コースター | トップページ | コースター お次は・・ »

わんのこと」カテゴリの記事

カンタン料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水色コースター | トップページ | コースター お次は・・ »